けものつれづれ

けものなるままにひぐらし

「けものフレンズ2」は漫画「けものフレンズ ようこそジャパリパークへ!」が残した宿題に答えられるのか。

f:id:Ironyart:20190305190603j:plain

ナナちゃんがカコ博士のいとこっていう情報の一次ソース誰か持ってませんか?

さて、前回、前々回に続いてアニメ2についての結構入り込んだ記事が続いたのだが、その中で「漫画版はどうなんだ」なるコメントが散見された。

もちろん考察、把握済みである。

 

というわけで今回は

漫画「けものフレンズようこそジャパリパークへ!~」

について、つらつらと書いていこうと思う。

 

決して2について書くことが無くなったわけではない、決して。

 

1:俺の嫁が、グレまして。

さて、漫画版を紹介する前に、当時アプリ版で最も人気だったフレンズは誰だったのか、少し予想して頂こう。

普通に考えれば、サーバルフェネックアライさんあたりが出てくるだろうか。

 

 

正解はキタキツネである。

f:id:Ironyart:20190305195038j:plain

人気投票一位を記念したイベントも開催された、二位のアードウルフには特に何もなかった。

アプリ版のキタキツネは、とても素直で優しく、何よりかわいかった。

まずボクっ娘である。狐耳尻尾インドア系内気ボクっ娘である。

しかもプレイヤー好き好きっ子である。たまらんな。

 

f:id:Ironyart:20190305195601j:plain

どんなゲームなのかな~(ゲス顔)

その嫌味にならないあざとさと、何よりビジュアルの可憐さによって、数多のプレイヤーはキタキツネガチ恋勢になった。

彼らは好感度を上げるためにメインストーリー1章20話の偽サーバルを何十体と討伐し(”セーバル道場”と呼ばれていた)。きせかえ衣装「ピュアリーブライダル」と「リングS+」を装備させたものであった。

f:id:Ironyart:20190305195807p:plain

好感度MAXのセリフ。あまーい!

そんなある日、少年エース誌上に、「けものフレンズ」の漫画の連載が始まる事が予告された。

タグの「ギャグ/コメディ」が不穏である。

web-ace.jp

 

著者は「フライ」先生

 

コミック百合姫」の表紙絵や

f:id:Ironyart:20190305191023j:plain

百合文芸コンクールに応募しようと思ってたけど、謎のソ連百合小説を読んで諦めた。

弱キャラ友崎くん」の挿絵を担当しているイラストレーターである。

f:id:Ironyart:20190305191211j:plain

言うほど弱キャラじゃない。

透明感のある瞳や肌、端正ながら芯の通った体つき、そして何よりも、非常に繊細に描かれた髪。フィクションでありながら、心地よいリアルさを内包したイラストは、フィクショナルな社会である学校からリアルな世界へ飛び出そうとする若者たちを描くのに、これほどの逸材はいないのではないかと思わせる。

 

ファンたちは想像した。

「こんなに繊細で美しいイラストを描く人なんだ。内容も、きっと繊細で美しく、そして百合百合しいに違いない」と。

 

その期待に胸踊らせ、少年エースを買いに走ったファンたち。

しかし、その果てに見た光景は、彼らを卒倒させるのに十分過ぎるものだった。

 

f:id:Ironyart:20190305193939p:plain

キ”タ”キ”ツ”ネ”は”こ”ん”な”事”言”わ”な”い”!

 

なんとか正気でいられたファンは、

 

これは何かの間違いだろう。


と自己暗示をかけながら読み進める。

 しかし、現実は非情だった。

 

f:id:Ironyart:20190309194702p:plain

デレない!媚びない!ドラゲナイ!

 

f:id:Ironyart:20190309194805p:plain

泥棒も平気でする。

一応、最後はそれなりに微笑ましい部分もあるものの、キタキツネは完全にグレていた。


f:id:Ironyart:20190310063439j:image

以下は、キタキツネが作中で行った暴挙の一覧である。

 

・飼育員の言うことを聞かない

・冷蔵庫に保存していた肉まんを盗む

・一週間分の肉まんを盗む

・コンビニで肉まんを無銭飲食する

・体力測定の約束を反故にする

ツチノコのフレンズを売って大金を手にしようとする

・忠実なクロサイをタダ働きさせた上、3日以内に別荘を建てさせ過労で倒れさせる

 

えげつないほどのド畜生である。

 

f:id:Ironyart:20190310005757j:plain

これがフレンズのする顔かよぉ!

 

一応書き記しておこう。

これはれっきとしたけものフレンズの「公式作品」である

思いやりに溢れた優しい世界で好評を博した、けものフレンズの「公式作品」である。

 

信じられないかもしれないが、これは揺るぎない真実だ。

その上、当時は「フレンズ世代交代説はまだ明らかにされていなかったので、大半のユーザーが漫画版を「アプリ版の後の話」と考えてしまった。

結果、ファンたちは「どうしてあんなに優しくてインドアで内気でボクっ娘だったキタキツネが、ゲスくてアウトドアで自由奔放で一人称が”私”になっちゃったんだろう、俺の育て方が悪かったのだろうか……」という思いに悩まされることになったのだ。

 

f:id:Ironyart:20190309200354j:plain

ファンの心境

かばんちゃんのキャラ変もそうだが、公式がぐう畜なのはこの頃から変わってない気がする。お覚悟を。

 

2:けものフレンズはメルヘンではない

 

大体全編こんな感じの「けものフレンズようこそジャパリパークへ!~」であるが、とある要素が、この作品の価値を不動のものにしている。

それは、これが(今の所)けものフレンズのメディアミックス上、唯一「開園時代のパーク」を見ることが出来る作品だという事である。

 

アニメでパークが崩壊して以降、けものフレンズのメディアミックスは、「閉園以降のパーク」のみを描写してきた(ぱびりおんなどの例外はあるが)

アプリ版は人はいるものの、パーク自体は休園している状態であり、飼育員とフレンズの交流などは一切描かれなかった。

 

結果、この作品は、フレンズがジャパリパークでどんな生活をしていたのか、「人とフレンズ」がジャパリパークでどのような関係を築いていたのかを考える上で、非常に有益な作品となっているのだ。

 

まず、フレンズがジャパリパークでどんな生活をしていたのかについて見ていくと、相当ヒューマナイズドされた生活をしているように見受けられる。

 

たとえば、この家では、

f:id:Ironyart:20190309203417p:plain

りっぱな一軒家

こんなチーターが、

f:id:Ironyart:20190309203513p:plain

けものフレンズです。

こんな暮らしをしていたりする。

f:id:Ironyart:20190309203701p:plain

ねこもこたつでなんとやら。

 作中では「ジャパリコイン」なんて可愛らしい通貨は流通しておらず、そのものずばり「円」を使っている。

f:id:Ironyart:20190309204853p:plain

この頃のフライ先生は生活が苦しかったのだろうか。(失礼)

そして、フレンズもお金の使い方を理解している。

f:id:Ironyart:20190309204519p:plain

畜生や変人だらけのフレンズの中で、唯一ぐう聖なオオカミさん

しかも、ジャパリパーク内には学校も存在する。

「私立ジャパリ女学園」というアニマルガールの通う高校と 「ジャパリ女学園大学」という大学が登場し、オコジョは入試に向けて受験勉強に勤しんでいた。

 

f:id:Ironyart:20190310005125j:plain

アニメ見てる場合じゃねえ!

また、アルバイトとしてパークの仕事に従事していたりする。

  

f:id:Ironyart:20190310005341j:plain

フレンズですら働いているのにお前らときたら……

そう、この時代、サーバルはサバンナの木の上で眠らず、フカフカのベッドの上で寝ているし、狩りごっこの代わりに、テレビゲームで遊んだり、ケロロ軍曹を読んでいたりする。ジャパリまんを手に入れるために仕事さえしているのだ。

まるで休日の私ではないか!

f:id:Ironyart:20190310004128p:plain

吉崎総監督の職権濫用の証拠

この作品を読んだ瞬間、私達は実感として気づくだろう、

けものフレンズ」は異世界ではないメルヘン世界でもない

紛れもない現実世界を舞台にした物語なのだという事を。

 

3:人とフレンズの歪な関係性

今度は「人とフレンズ」がジャパリパークでどのような関係を築いていたのかという側面に注目して読んでいくとどうなるか。

 

人のセリフに注目すると、とある言葉にひっかかりを覚えるだろう。

f:id:Ironyart:20190309212848p:plain

初代みんみ顔の人

「フレンズをしっかり管理するのが、菜々さんの仕事です」

 

管理である。

 

どう思案しても、友達に対して「管理」などという言葉を使うことは考えられない。

そう、この時代、人とアニマルガールとの関わり方は、「フレンズ」とは名ばかりの、「飼育員によるアニマルガールの管理」であったのだ。

f:id:Ironyart:20190309213616p:plain

ミライさんもこう言ってます。

 

この関係は、アニメ「けものフレンズ」で描かれた、かばんが、「ヒトのフレンズ」として、他のフレンズと”対等”な関係とは明らかに異なるものだ。

正直、不快感を覚える人もいるかもしれない。

 

だが、もう一歩進んで、「今、この世界にアニマルガールが存在したら」と考えてみると、その必要性が明らかになる。

「人の姿をして、人の言葉を話してはいるものの、その行動や性質は動物そのもの」

そんな存在は、私達にとってどのように受け止められるだろうか。

 

まず、狩猟本能や防衛本能から初対面の人物に襲いかかってくる事は容易に想像できる。

一期1話の「狩りごっこ」はまさにそれだ。サーバルだったからなんとかなったものの、もしライオンやジャガーであったならば「食べない」としても、多分かばんちゃんは死んでいたか、相当な重傷を負ったはずだ。

f:id:Ironyart:20190309220253j:plain

けもフェスではバシバシやってるけどな!

群れで暮らす動物や社会性があるイヌやオオカミならまだしも、社会性がない動物は物を盗んだり奪い取ったりなどは日常茶飯事だろう。一期サーバルもロッジのジャパリまんを盗み食いしていた。

f:id:Ironyart:20190309220500j:plain

みんみはとんでもないものを盗んでいきました。

そして、フレンズ同士の闘争や縄張り争いも絶えないだろう。「怪我人が出ちゃう」こともしばしばだったことは想像できる。

f:id:Ironyart:20190309221620j:plain

いつの時代もこういう人はいるものです。

f:id:Ironyart:20190309221807j:plain

ゴリラ姉貴の心労が伺える。

そして、人間の常識が通用しないので、

どこでも寝る

f:id:Ironyart:20190309223445j:plain

猫は木から落ちない。

どこでも食べる

f:id:Ironyart:20190309223239j:plain

逆流性食道炎にならないでね、ナミチーちゃん。

どこでも好き放題する

f:id:Ironyart:20190309222647j:plain

重要文化財も国宝も、猫にとっては爪とぎにしかならない。

多分どこでもパップする

f:id:Ironyart:20190309222538j:plain

カバは水中でうんこをする。

どうだろうか。

控えめに見積もっても、現代社会にいれば間違いなく「異常者」扱いを免れ得ないだろう。アニメではいい感じにオブラートに包まれている故に気づきにくいが、人がフレンズと”友達”になる事は多大な困難が伴うのだ。

いや、同じ空間で生活するだけでも、相当キツイ。

「アニメのジャパリパークに行きたい」と思っている人であったとしても、一週間も経たないうちに劣悪な環境とちっとも融通の効かないフレンズたちに音を上げて帰ってくるはずだ。

 

f:id:Ironyart:20190309225207j:plain

ようこそジャパリパークへ

 

こんな存在を開園中の、人で溢れかえるジャパリパークで野放しにするとどうなるかは火を見るより明らかだ。

最初は「行動展示」なるものも考えられただろう。しかしいくら美少女だったとしても、食べ物や財布を盗まれたり、公然と脱糞されたらたまったもんじゃない。(一部の特殊な性癖を除く)

 

結果、不本意であったとしても「管理、教育」という結論に落ち着くのは、時間の問題である。

 

そう、「ようこそジャパリパークへ!」で描かれるもの、それは、

「歪んだ形でフレンズを管理する者の苦悩」なのである。

 

崩壊するパークで結ばれるフレンズと人の関係。

それは、不平等で歪な、決して安易に友情とは呼べない関係である。

それでも、フレンズと人を繋げようと懸命に努力する「飼育員」が、そこには確かに存在していた

アニメでパークが崩壊した今、うっかり忘れてしまうようなその事実を、漫画版は私達に突きつけているのである。

 

4:「そんなもの私に必要ないわ」

今、私達はパークが崩壊し、人が撤退した事を知っている。無論、飼育員であってもだ。

廃墟と化したジャパリパーク

しかし、そこではアニマルガールが自由奔放に生活していた。

何にも縛られずに。

f:id:Ironyart:20190310005616j:plain

喜べオコジョよ、汝の願いは叶うであろう。

そう、私達は知っている。フレンズに飼育員など必要ない事を。

 

その事を踏まえて、第一話のコマを見て頂きたい。

f:id:Ironyart:20190309225654p:plain

 

キタキツネが菜々に言い放つこの言葉。

果たして、この言葉はただの「わがまま」だったのだろうか。

むしろ、キタキツネの方が正しく、人の側の方が「わがまま」だったのではないだろうか。

 

だが、それでも。

そうだったとしても。

 

 

ジャパリパークがその崩壊までに積み重ねてきた歪んだ絆は無駄だったのだろうか。

菜々ちゃんを始めとする飼育員たちは無駄な存在だったのだろうか。

 

この問は、そのまま私達の動物に関わる上での問いに直結する。

 

あなたのペットや、動物園や水族館で飼育されている動物たち、

 

彼らにとって私達は、人は不要な存在なのだろうか。

人と動物が関わり合うことに、意味は無いのだろうか。

 

 

アニメからけものフレンズに触れたファンたちにとっては、取るに足らない問いなのだろう。

だが、この問いに対する答えを出さなければ、私達は自分自身を肯定出来ない。

なぜなら、

 

私達は「かばんちゃん」のような「ヒトのフレンズ」ではないのだから、「菜々ちゃん」のように、動物と歪んだ関係しか結べないのだから。

 

「ようこそジャパリパーク!」の残した宿題は、提出される日を待っている。

 

5:「けものフレンズ2」は漫画版アンサーである可能性

けものフレンズ~ようこそジャパリパーク~」は、一期放送終了後と共にその幕を引いた、打ち切りと言われても致し方ない終わり方であった。

しかし、それははしっかりとけものフレンズ」のサーガに組み込まれた

 

「カコ」や「ミライ」と合わせるためだろうか、名前は「ナナ」に変わったものの、

Chaos TCGに登場。

f:id:Ironyart:20190309233454j:plain

物々しい名前だなぁ……

そして、時系列上では、漫画版のフレンズは「第1世代」という位置づけとなった。

f:id:Ironyart:20190309233639j:plain

ぶっちゃけサーバルって各世代あんまり大差ないよね。

実は、漫画版作中でも、ミライさんやPPP周りの多少の矛盾はあるものの、「ジャパリまん」は存在せず、「肉まん」しかない事、絶滅種のフレンズが存在しないこと(トキは登場しているがハイライトがある)など、アプリ以前であると考える方が適切な描写が存在するのだ。

漫画版にどれだけ梶井氏や吉崎氏の意向が反映されかは不明だが、思わずニヤリとさせられる。

 

そして、「永遠性の否定」ノルマも、さりげなく達成している。

f:id:Ironyart:20190309234728p:plain

オフシャルガイドブック2巻より。

この「消失したアニマルガール」がキタキツネであったかは不明である。

しかし、第一世代のキタキツネが消滅しなければ、アプリプレイヤーはあのぐうかわな「第二世代キタキツネ」にも出会えなかったのである。

 

そして、けものフレンズ2」

 

第6話の動物紹介ナレーションに「ナナ」が登場した。

 

それだけではない。2の次回予告には、漫画版を意識したフレンズの組み合わせが登場している。

f:id:Ironyart:20190309235628p:plain

漫画版8話でケーキ屋のアルバイトをしていた。

f:id:Ironyart:20190309235845p:plain

6話ではトキの歌(音痴)をツチノコが「いい歌だったな」と言っている。

そして、明示されていないもの、「けものフレンズ2」の内容は「ヒトと動物の関係」を暗喩したり皮肉っているように見受けられるシーンが多々ある。

キュルルも自分を「動物ではない」と再三強調している所から、前作のような「動物としてのヒト」を描く気は無いのだろう。

f:id:Ironyart:20190310001115j:plain

キュルルはフレンズのために何かすることはあっても、決して一緒に遊ばない。

そして8話のラストでは、「ヒトと最も関わりが深い」動物と思われる存在の後ろ姿が映された。

f:id:Ironyart:20190310001317j:plain

「イ」から始まって「ヌ」で終わる動物です。

正直、最も理想的な1期の関係性を無視、ここまでの布石を置いておきながら、

「漫画版けものフレンズの残した宿題」に答えない手は無いだろう。

私が監督脚本だったら、絶対やる。

というか、もっと上手くやる。

頼みましたよ、木村監督。

6:漫画版「けものフレンズ2」

そして、同じ少年エース誌上では、約3年ぶりとなる「けものフレンズ」の連載がスタートした(アンソロジー除く)

けものフレンズ2」のコミカライズである。

よし!今回はタグに「ギャグ・コメディ」が入ってないぞ!

web-ace.jp

 

著者は「黒髪巫女とマリアウィッチ」の作者内藤隆」先生

f:id:Ironyart:20190310002249j:plain

読んだことはないが、百合の波動は感じる。

現在、2話までの内容が掲載されたが、アニメとは対称的に悪評を全く聞かない。

アニメ2に不満を感じる方は、「セカンドオピニオン」として、本作をためしてみる事をオススメしたい。

「コミカライズ」の魔法がここにある。

 次回も楽しみ~

 

そして、フライ先生は昨年冬に放送されたアニメ「色づく世界の明日から」のキャラクターデザインを担当された。

前のブログではヒドいこと言ってすみませんでした。

www.iroduku.jp

現在は「コミックREX」誌上で「今日、小柴葵に会えたら。」を連載中である。

これには原作者が付いてるから安心して読もう。

www.ichijinsha.co.jp

 

こちらも応援していきたい。

 

 

最後に

 

けものフレンズの世界を描いてくれたフライ先生

そして、

けものフレンズの世界を描き始めた内藤隆先生

 

に「けものフレンズ」の一ファンとして、感謝の言葉を送って、締めとさせて頂きたい。

 

「素晴らしい作品、ありがとうございます!」

 

 

 

 

少年エースはなろうコミカライズばっかりだから買いたくないけどね。